震災から2年 ~鹿島区の今~ 1

2013年03月11日(月)

平成23年の3.11東日本大震災から2年がたちました。

私たちかしま元気スポーツクラブが管理していたスポーツ施設の現状を見てきました。

 

○鹿島体育館

鹿島体育館

左はH23.3.11 震災直後に撮影、窓ガラスが割れ、壁は崩れ、照明もあちらこちら落下し、危険な状態でした。右はH25.3.11 現在、体育館は取り壊され、さら地になっています。

 

○南海老グラウンド

左はH23.4.18に撮影、グラウンドに避難した方たちの車が津波によりグラウンド内へ流されていました。右はH25.3.11 現在は、壊れたフェンスや車などが撤去され、観音像と慰霊碑が建てられています。

 

○牛島体育館 B&G海洋センター(プール、艇庫)

H23.4.16撮影 牛島体育館は外観こそあるものの、中は津波の影響ですっかり何もなくなっていました。B&G海洋センターのプールと艇庫は基礎を残して、何もなくなっていました。

現在は、体育館は取り壊され、 プール、艇庫の基礎部分は撤去され、震災のがれき置き場となっています。

Share on Facebook





comment closed


このページの先頭へ移動