立山登山 | かしま元気スポーツクラブ | 福島県南相馬市鹿島区

立山登山

2013年07月26日(金)

7月23日(火)深夜11時、鹿島区のまごころセンターを31名の仲間と、一路長野県側の立山黒部アルペンルートの玄関口、大町の扇沢に向けて出発しました。24日(水)午前6時45分到着、早めの朝食を食べた後、7時30分扇沢を出発、黒部ケーブルカーや立山ロープウェイを乗り継ぎ、立山黒部アルペンルートの最高所に位置し観光と登山の拠点室堂に9時55分に到着、立山の主峰大山の頂上目指し登山を開始しましたが、心配していた室堂の週間天気予報が的中し、登山道は川のように水が流れ又、到る所に雪渓が残りその雪渓で転倒しようものなら大きな事故に成りかねないと判断し、登山開始から1時間30分程登った一ノ越で登頂を断念しました。天気に恵まれたならば立山を代表する立山三山、剣岳、みくりが池など展望の素晴らしい所でしたが残念でした、個人的には11月もう一度チャレンジしたいと思います。

2日目は、当初予定していた大辻山の登山を諸々の事情から断念、宇奈月から欅平のトロッコ電車の旅に変更し、黒部川渓谷に沿って約29キロ1時間10分の素晴らしい景観を望むことができましたが、終点駅の欅平では再度雨が振り出し、欅平周辺の散策は出来ませんでした。今回の登山は連日の悪天候に遭い残念でした。(とんぼ)

Share on Facebook





comment closed


このページの先頭へ移動